フルフェイスリフト

顔面、顎そして緩んだ首を改善します。

手技

フルフェイスリフトは顔の中下三分の二、すなわち耳、頬から顎のラインまで余分な皮膚を取り、筋肉を引き締め、皮膚をもう一度敷き直すことによって外観を改善します。

時間

約4時間.

麻酔

通常は全身麻酔、または局所麻酔と鎮静剤を選択することもできます。

入院/外来

通常は外来手術ですが、施設によっては短期間の入院を必要とすることもあります。

患者の安全は私達の最優先事項です。

起こりうる合併症

一時的な皮下出血、腫れ、しびれ、皮膚の痛み、突っ張った感じ、皮膚の乾燥。男性ではひげが生える皮膚の位置が後方にずれるので、耳の後ろのひげをずっとそり続ける必要があります。

危険性

顔面の筋肉や近くを司る神経が損傷する危険があります(通常は一時的ですが、まれに永続します)感染、出血、創傷治癒遅延、広範な瘢痕、左右非対称、生え際の線の変化

回復

仕事への復帰まで14日かかります。より活発な活動は更に2週間以上してから再開します。皮下出血は7から10日してから引き始めます。日焼けは術後数カ月は避けなければなりません。UVAとUVBの両方をブロックする日焼け止めの使用が推奨されます。

結果

殆どのフェイスリフト手術では理想的な外見が5から10年持続します。