前額リフト

おでこの筋を目立たなくし、瞼の垂れ下がり、目へのかぶさり、眉間の怒りじわを改善します。

手技

前額リフト、別名眉毛リフトは余分な皮膚もしくは前額の筋肉を切除し、前額の皮膚の緊張を高める手術です。この手術は古典的には生え際の後方、頭頂部に皮膚切開を置いて時には内視鏡とモニター用のカメラを操作する穴のため3-5インチの皮膚を切開して行います。

手術時間

1から2時間

麻酔

全身麻酔または静脈内鎮静剤投与と局所麻酔

患者の安全は私達の最優先事項です。

入院/外来

殆ど外来手術

起こりうる合併症

内視鏡を利用した場合は一時的な腫れ、しびれ、頭痛、そして皮下出血古典的方法ではかゆみや毛がなくなってしまう可能性があります。

危険性

顔面神経損傷によって顔の動きを失ったり、筋肉が弱くなったりまたは左右非対称になったりします。しびれが残ったり時々広範な瘢痕が出来ることもあります。

回復期間

術後7-10日で仕事に復帰できます。内視鏡手術の場合はもう少し早いです。数週間は激しい運動の制限があります。皮下出血が完全に回復するまで2 から3週かかります。数か月間はおでこの色素沈着を予防するために日光暴露から避けなくてはなりません。手術から3から6か月の間では露光するとそのような結果に陥ることがあります。

結果

結果は5から10年持続します。