顔面インプラント

顔面のバランスをより良くします。

手技

顔面インプラントは固く、予め整形された3次元的な構造物を顎、鼻、頬、鼻の横などの様々な部位の外観と大きさを改善するために使用されます。顔面インプラント手術をすると顔のバランスが良くなります。この変化を得るために様々なタイプのインプラントが使用されます。治療部位によってさまざまな形のインプラントが用いられます。

手術時間

通常1時間半程度。

麻酔

全身麻酔または鎮静剤併用の局所麻酔。

患者の安全は私達の最優先事項です。

入院/外来

外来手術です。

起こりうる合併症

一時的な不快感、腫れ、軽度の皮下出血

危険性

インプラントの破損、感染、位置異常などの理由によってインプラントを取り除いたり入れ替えたりする必要があるかもしれません。インプラントの拒絶反応の危険がありますがとてもまれです。

回復期間

数日中に通常の生活に戻ることが出来ます。術後飲酒は出来ません。皮下出血、腫れは数週間で引きます。

結果

結果は個々により様々ですが、映像します。全般的に外見は改善され顔面の張りが出ます。